バンクカードカードを使って受けれるサービスが増えてきましたね。

例えば、鉄道やバスなどの交通機関で使われているプリペードカード。
関東ではsuicaやパスモが普及していますが、ジュースなども購入できたり、関東以外でも利用できるようになったり、増々便利なカードになっています。

銀行でお金を引き出すのも以前は通帳でしたが、ATMが普及してからはカードの利用が増えてます。
最近は会社に入るのもIDカードを使ったりしますよね。

このようにカードにはいろいろ便利なカードがありますが、買い物や急な出費に対応できるカードもあります。

主に買い物で利用されるのが「クレジットカード」、現金を借りるために利用されるが「ローンカード」です。

どちらも現金を持ち合わせていない時にとても頼りになるカードです。
その反面、ついつい使い過ぎてしまうこともあるので、しっかりお金の流れを管理することが必要です。

金融借入 – カードローン比較ナビ